代表社員


シティージ・マルホトラ
インド特許弁護士

グル・ゴービンド・シング・インドラプラスタ大学(GURU GOBIND SINGH INDRAPRASTHA大学)卒業(Bachelor of Technology、化学工学)。デリー大学卒業(LLB、法学)。インド特許弁護士(デリー法曹評議会登録)。

インド、日本、アメリカの特許制度に精通。日本含む外国企業およびインド企業のインド特許権利化業務に携わる。2013年には、途上国支援事業の一環として、日本特許庁が東京で開催した高度専門家対象の研修(3週間)をインドの知財専門家として受講。2013年、2015年には、大阪および東京にて、インド特許関連のセミナーの講師を務める。

明細書作成、契約書作成、特許&商標係争案件、知財戦略のアドバイス等幅広く特許関連業務に携わる。


スタッフ紹介


ラム・ナレシュ・パタヤル

ヒマーチャル大学(HIMACHAL大学)卒業(BS、化学)。デリー大学卒業(LLB、法学)。デヴィ・アヒルヤ大学大学院卒業(MS、有機化学)。インド・パテント・エージェント。

インド、日本、アメリカ、ヨーロッパの特許制度に精通。特許、商標、意匠案件及び調査、分析、技術評価。そして、ライセンス、知財ポートフォリオに関する戦略的助言、知財戦略の構築等、発明のアイディアの抽出からその技術の実用化まで幅広く携わる。


企業の顧問


東川達三
顧問

GLOBAL IP Indiaの顧問として、GLOBAL IP Indiaを含むUnited GIPsのメンバー事務所間の強い相互関係の構築に貢献。

近畿大学、BS (農学)、英国国立ウェールズ大学経営大学院、MBA、United GIPs グループ事務所。京都の伝続産業企業2社での営業及び事業部責任者を経て、1991年事務所経営.管理パートナーとしてジョイント。現在、United GIPsグループ事務所の新樹GIP、GIP 東京、GIP China, GIP Korea, GIP Europe, GIP India, GIP ASEANのコーポレート・アドバイザー。1980-1981、ドイツ、キール大学農学へ留学。言語:日本語、英語、ドイツ語。


その他のスタッフメンバ


GIP Indiaには、本サイトでご紹介しているインド特許弁護士、弁護士、パテント・エージェント資格保持者のほか、専門知識を有し、知的財産権のコンサルティング経験が豊富なメンバーが在籍しています。我々は、インド国内および国外の企業、特に日本企業様の戦略的ニーズに真摯にお応えすることを特徴としています。